トロフィーをもらう時の注文と注意点

まずはもらう時の状況を考える

 何事も計画がなければ成立しません。トロフィーをもらう時も、それがどういうシチュエーションなのかを考えておく必要があります。 基本的には会社で表彰されたり、ゴルフなどのスポーツで賞を取った時などに渡されるものであるため、それに相応しいものを注文する必要があります。 受け渡しのシーンなどを想像すると、どんなものが必要なのかだいたい想像できるようになるため、まずはイメージを膨らませることから始めてみましょう。

業者発注に際しての注意点

 トロフィーは素人に制作できるものではありません。故に必要に迫られた際は、専門業者にそれを発注することになります。 しかし、日頃トロフィーなど準備したことがなく、その相場についてよく知らないという場合は、複数の業者から見積もりを出してもらうようにしましょう。 これはそうすることにより相場の動向を掴むのと、その後の交渉により値引きが可能なのかどうかを探るためです。 高価な方が喜ばれるとは限らないため、そこも注意しましょう。

実物を取り扱う際の注意点

 トロフィーを業者に注文し、それが無事に届いても安心してはいけません。なぜなら、それを手渡す瞬間まで、きちんと保管せねばならないからです。 これはトロフィーの材質による部分が大きいものです。落としたりすると破損して使い物にならなくなることが多いため、その辺に関しても注意が必要になります。 なお、クリスタル製のトロフィーは見た目が美しく、そこから好まれる傾向にありますが、衝撃に対しては脆いので、頑丈さを優先させたい人には向いていません。

トロフィーとは、一般的にスポーツ、文化、芸術などの分野における各種大会の優勝者に贈られる優勝カップや像などの総称です。